Page: 2/14  << >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    12便の帰り女川による
    0
      大石さん

      12便の帰りに女川に布団をお願いされていたところに持っていきました。
      ここへ穂波の郷クリニックの三浦先生とゼネラルマネージャーの大石さんと合流。

      あえてよかった。元気に見える写真ですが、みなさん、くたくたです。

      このあともいろんなことがあっての帰り道になりました。
      詳しくはhttp://ngoaky.exblog.jp/アジアのブログで見てください。

      ふう。もう一つあるんだな。
      UPしますよ。
      | misako | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      名足の浜
      0
        なたり


        無残に壊れた名足(歌津地区)にある壊れた建物の下を借りて
        物資を広げました。あっという間でした。
        | misako | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ふむふむと眺める川渕リーダー
        0
          かわぶちさん

          いただいたバックをふむふむと眺めていらっしゃいます。
          川渕リーダー。

          この方に出会って私の介護生活もガラッと変わりました。
          介護しながら東北支援できるなんて思いもしなかった。

          私もなんとかかんとか、ついていきます!
          | misako | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          そして記念写真
          0
            みんなで

            阿部実パパさんの大漁旗がバックになった!もらいました。
            写真をとってくださったのはカメラマンの中谷(ナカヤ)さん。

            中谷さんのフォトライブラリーをご紹介
            12便の全容がわかります。https://picasaweb.google.com/nakayake/EMddGJ#

            フォトライブラリーをみていただければわかりますが、
            南三陸はまた焼野原に雑草が揺れている状態です。

            阿部さん!ホームステイありがとうございました。

            この晩、語るには多くありすぎて・・・。

            あ、でも一つ。

            阿部さんの奥さんはリアス訪問看護ステーションの看護師さんです。
            被災直後の話を聞きました。

            あの日。あの時。
            訪問中でした。
            揺れがおさまって、外に出てみると大変なことになっていて。
            そこのお宅の安全を確認して、事務所に向かったそうです。

            そして津波。あの日の夜も、どんなに津波がすごかったか。
            津波がおさまって、阿部看護師さんは街が壊滅したことを知る。

            がれきの上を死体があっても、阿部さんは避難場所へ歩いた。

            避難場所へ行っても家族の安否がわからない。
            ものすごく寒くて。

            家族の無事がわかったのは5日後だったそうです。
            漁師の実さんは地震のあと、すぐに沖に出て、3日ほど海にいたそうです。

            地獄だった。と。

            このような話、やはりじっくりと聞かないと聞けない話です。
            そしてこれを伝える役割が私たちにはあります。

            震災を忘れてはいけない。
            まだまだ、なにも始まっていないのです。

            あえてもう一度あの日の南三陸防災センターで撮られた映像を載せます。

            http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1306037007/

            | misako | 16:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
            阿部さんちにホームステイ
            0
              実さん説明

              そして夜遅く、家が残った漁師の阿部さんのお宅に9人とめてもらいました。
              夕ご飯も食べずに家に上がったのが午前様ほど。

              それなのに、ご飯をいただき、お風呂もいただき、今回は横になって次の日を迎えました。

              そして阿部実パパさんのタコ漁の話。
              この震災で壊滅的な被害を受けた志津川の港の話

              復興に向ける熱い想いを聞きました。
              テレビにも特集されたそうで、そのDVDも見せてもらいました。

              家が残ったものの、家があるために起こるいろんなつらいことも聞きました。
              それでも、復興に向けたお話は本当に私たち感動しました。

              | misako | 16:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              ホテル観洋にて会合
              0
                はなしあい

                大変到着が遅れ、仙台の花火どころではなく、ホテル観洋に到着。
                ロビーにて現地議員さんや海の漁師さん、現場をしる訪問看護の方々と
                会合をもつ。

                運転手さんたちはここでお風呂。お疲れ様でした。

                漁業の復興の難しさ、
                買い物のできない方々への支援について話し合われました。
                | misako | 16:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                ヒーロー誕生
                0
                  ヒーロー

                  次のサービスエリアで待ち合わせをした。
                  お昼も食べて、ユニックの高原さんたちをまっていた。

                  なんと事故はこのようなものだった。

                  前方を走っていた車の後ろのタイヤがパンク。
                  車は右側の壁にぶつかりながら、ハンドルをきったので左車線に向かい合うようにして止まった。
                  らしい。

                  けが人もさることながら、
                  事故車をすぐに確かめにいき、ガソリンの漏れを確認すると。
                  ユニックで釣り上げ、火災を未然に防ぐために危ないコードを切断したという。

                  もしあそこで火災が起きていたら、12便は東北へいけなかったのです。

                  心配だったので、乗っていた人のことを聞いてみた。

                  高原氏は「ん〜!大丈夫ね。二人いたよ。一人は頭からね、血がでていたけどね。
                  二人とも生きてたよ!」と笑顔で話してくれました。

                  12便のヒーローの誕生です。
                  その記念の一枚ですパチリ。
                  | misako | 16:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  第12便東北AIDハプニング集
                  0
                    事故

                    なんと行に自己が発生。
                    それも高速道路上、トンネルの中。

                    場所は親不知近辺。

                    私たち12便は中川のワゴン車と4トンのユニックで出発。
                    そののちの出来事でした。

                    トンネルの前で車が数珠つなぎ。
                    ボス川渕がユニックを気にして電話をすると。

                    ユニック運転手の高原さん(ブラジル人)が
                    「大丈夫ね〜、いま車どかしているから〜♪」という話・

                    ワゴン車の7人は????。

                    いろいろ推察して、
                    「もしかして警察にお願いされて事故車を移動しているのかもしれない」とか・・。
                    そうだ、そうだといいあっていたところへ
                    ふいに斜め前方の高級車がいきなり覆面パトカーに早変わり。

                    う〜とサイレンを鳴らして渋滞している車をかき分けて前に入っていった。

                    ええ!あれパトカーだったの?!と驚く私たち。

                    それからしばらくすると、化学消防車が二台。救急車が二台。がぞくぞくとサイレンをならして
                    走ってきて、私たちを追い抜いて前にいってしまった。

                    ??もう一回運転手高原氏に電話。詳しく聞くボス川渕。

                    「え?コードを切って、どかしたから、もうすぐ右が通れるって?!」

                    ということは、高原さんがやったの?

                    ・・・そうして道はゆるゆると30分で動きだし
                    私は事故車をパチリと撮ったのでした。つづく。
                    | misako | 16:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    大変遅くなりました。
                    0
                      いつもの光景

                      大変遅くなりましたが、東北AID第12便の報告です。
                      この時、われわれのオムツバンクはお休み。次回13便(8月21日)に乗りました。

                      夢ひろばでのいつもの積荷の風景です。
                      詳しくはhttp://ngoaky.exblog.jp/
                      NGOアジア子どもの夢 東日本大震災支援プロジェクト
                      をご参照ください。というかこちらのブログは中川が個人的にまとめたものです。
                      はじまりはじまり〜。
                      | misako | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      富山発東北AID南三陸へ向かう
                      0
                        image.jpg
                        南三陸に向かっています。途中糸魚川のトンネル内で事故があり、渋滞。
                        覆面パトカー、救急車二台、レスキュー消防車が渋滞の中をかき分けて現場へ向かいました。

                        もう一台のトラックが気がかりで連絡をとるとなんと事故車の後ろでユニックを使って事故車を脇へ寄せているとのこと。
                        ブラジル人の高原さんたちは咄嗟の判断で事故車のバッテリーを切り火事を未然に防ぎました。

                        ヒーロー誕生です!

                        遅れましたがただいま南三陸へ走っています。
                        | misako | 18:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                        PR

                        Calendar

                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        Profile

                        Search

                        Entry

                        Comment

                        Archives

                        Link

                        Feed

                        Others

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        Mobile

                        qrcode