スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | | - | - | - | - |
    Entry: main  << >>
    そして記念写真
    0
      みんなで

      阿部実パパさんの大漁旗がバックになった!もらいました。
      写真をとってくださったのはカメラマンの中谷(ナカヤ)さん。

      中谷さんのフォトライブラリーをご紹介
      12便の全容がわかります。https://picasaweb.google.com/nakayake/EMddGJ#

      フォトライブラリーをみていただければわかりますが、
      南三陸はまた焼野原に雑草が揺れている状態です。

      阿部さん!ホームステイありがとうございました。

      この晩、語るには多くありすぎて・・・。

      あ、でも一つ。

      阿部さんの奥さんはリアス訪問看護ステーションの看護師さんです。
      被災直後の話を聞きました。

      あの日。あの時。
      訪問中でした。
      揺れがおさまって、外に出てみると大変なことになっていて。
      そこのお宅の安全を確認して、事務所に向かったそうです。

      そして津波。あの日の夜も、どんなに津波がすごかったか。
      津波がおさまって、阿部看護師さんは街が壊滅したことを知る。

      がれきの上を死体があっても、阿部さんは避難場所へ歩いた。

      避難場所へ行っても家族の安否がわからない。
      ものすごく寒くて。

      家族の無事がわかったのは5日後だったそうです。
      漁師の実さんは地震のあと、すぐに沖に出て、3日ほど海にいたそうです。

      地獄だった。と。

      このような話、やはりじっくりと聞かないと聞けない話です。
      そしてこれを伝える役割が私たちにはあります。

      震災を忘れてはいけない。
      まだまだ、なにも始まっていないのです。

      あえてもう一度あの日の南三陸防災センターで撮られた映像を載せます。

      http://logsoku.com/thread/hatsukari.2ch.net/news/1306037007/

      | misako | 16:54 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | 16:54 | - | - | - | - |
        Comment
        管理者の承認待ちコメントです。
        Posted by: - |at: 2011/08/24 5:50 PM








        Trackback

        PR

        Calendar

          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>

        Profile

        Search

        Entry

        Comment

        Archives

        Link

        Feed

        Others

        無料ブログ作成サービス JUGEM

        Mobile

        qrcode